昭和46年〜平成17年

年 月 中央図書館(旧・下館市立図書館) 明野図書館(旧・明野町立図書館)
昭和46年4月 下館市立図書館創立
昭和46年8月 図書館開館(栄町公民館図書室から図書の移管を受ける/面積527平米、図書約5,000冊
昭和56年9月 明野町総合振興計画に「図書室(館)の整備」として計画策定
昭和60年4月 図書館準備室設置(教育委員会所管)
昭和61年7月 明野町立図書館開館
昭和62年6月 図書館報「花さき山」創刊
平成3年4月 関東鉄道下館駅構内にステーションライブラリーを開設(図書約2,000冊)
平成4年8月 図書館だより(広報誌)創刊号発行
平成8年8月 インターネット用パソコン設置
平成8年9月 新図書館(現在の中央図書館)の建設着工
平成9年11月 新図書館(現在の中央図書館)の建設工事完了
平成10年5月 新図書館(現在の中央図書館)開館
平成12年10月 日本図書館協会・建築賞受賞
平成13年4月 ブックスタート事業開始(茨城県内初)※1
平成14年1月 学校の総合学習に対応した「調べ学習室」を設置
平成14年4月 ブックスタートクラブ(ブックスタートのフォローアップ事業)開始
平成14年7月 インターネットによる蔵書検索システム(WEB-OPAC)サービス開始
平成15年3月 関東鉄道下館駅構内のステーションライブラリー閉鎖
平成15年4月 開館時間の延長を実施(毎週金曜日・1年間試行) 子どもの読書活動優秀実践図書館として文部科学大臣表彰を受ける
平成17年3月28日 筑西市誕生 「筑西市立中央図書館」に名称変更。 「筑西市立明野図書館」に名称変更。
※1ブックスタート事業は、平成16年8月に関城町、平成17年4月に協和町でも開始しております。

▲このページの先頭へ戻る

平成18年〜現在

年 月 内 容
平成18年8月 ブックスタート事業開始(中央図書館・旧下館市)
平成18年9月 ブックスタートスタッフによる赤ちゃん向け読み聞かせ開始(中央図書館・月1回)
平成20年4月 関本公民館図書室(現・関城分館)、協和公民館図書室(現・協和分館)での資料貸出を開始
平成20年5月 開館10周年(5月24日・中央図書館)
平成20年7月 午前9時開館を試行(夏休み期間36日間)
平成21年2月 視聴覚資料DVDの館外貸出開始
平成22年4月 筑西市内統一の利用カード(現在の図書利用カード)の受付開始/図書館条例施行規則を一部改正、祝日開館を実施
平成23年3月 東日本大震災で被災(3月28日まで臨時休館)
平成23年4月 栃木県真岡市と図書館広域利用の協定書を締結、広域利用開始
平成23年9月 地域活性化・住民生活に光をふりそそぐ交付金事業により新規図書購入、関本公民館図書室および協和公民館図書室に図書を配布
平成26年4月 指定管理者(図書館流通センター・常総ビル整美共同企業体)による管理運営開始/中央図書館、明野図書館の開館時間を延長(午前9時〜午後7時)/ナクソス・ミュージック・ライブラリーのサービス提供開始
平成26年10月 電子図書館を導入(茨城県内初)
平成27年11月 書籍消毒機ブックシャワーを中央図書館に導入(茨城県内初)
平成27年12月 親子で楽しむお話会「恐竜博士になろう!」開催(講師:黒川みつひろ氏/絵本作家)
平成29年1月 池田あきこ講演会「ダヤンと私 ― 好きなことを仕事にする ―」開催(講師:池田あきこ氏/作家)
蔵書数355,626冊(中央図書館221,320冊、明野図書館112,793冊、関城分館11,399冊、協和分館10,114冊)平成29年3月31日現在 ※雑誌9,913冊、視聴覚資料17,358点は除く
各館の蔵書数は、各館案内をご覧ください。

▲このページの先頭へ戻る