保護者のページ ★ 子どもと本と図書館 ★

児童開架・児童室について
筑西市立図書館には、児童開架(中央図書館)や、児童室(明野図書館)といった、子ども向けの本を集めたスペースがあり、赤ちゃん向けの絵本から小・中学生向けの本まで幅広く所蔵しております。

また、中央図書館の児童開架には、「おはなしコーナー」と呼ばれる一角があり、絵本や紙芝居の読み聞かせなど、お子さまと触れ合う場所として、自由にお使いいただけます。
お子さまの図書利用カード
筑西市立図書館の利用者カードは、0歳からお作りいただけます。
※カードをお作りいただく場合は、ご住所が確認できるもの(お子さまの保険証など)と、お子さま本人のご来館が必要となります。

▲このページの先頭に戻る

★ お子さま向けのイベント ★

絵本や紙芝居の読み聞かせ
図書館では、図書館スタッフによるおはなし会、ボランティア団体等による読み聞かせを定期的に開催しております。

〔中央図書館〕
市民ボランティア団体(あすなろの会、野ばらの会)による絵本・紙芝居の読み聞かせ、折り紙あそびなど。
〔明野図書館〕
図書館スタッフや市民ボランティア団体(やまびこ、かがやき)、更生保護女性会、たけのこ保育園子育て支援センターによる絵本・紙芝居の読み聞かせなど。
〔関本公民館〕
市民ボランティア団体(夢くらぶ)による絵本・紙芝居の読み聞かせ「おはなしたまてばこ」を毎月開催(第2土曜日)。
〔協和公民館〕
市民ボランティア団体(てるて姫、協和おはなし会)による絵本・紙芝居の読み聞かせなど。

季節ごとの催しについて
節分、七夕、ハロウィン、クリスマスなど、季節に合わせて、お子さまやお子さまのいるご家庭向けの催しを定期的に開催しております。

日程は、当ホームページや図書館だより館報市報ピープル等でご確認ください。

▲このページの先頭に戻る

★ ブックスタート ★

ブックスタートとは?
NPOブックスタートが主催する、「絵本」と「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする活動のことです。

NPOブックスタート http://www.bookstart.or.jp/(外部リンク)
筑西市でのブックスタートの取り組みについて
筑西市では、健康づくり課と図書館が、市民ボランティアと一緒にブックスタート事業に取り組んでいます。
赤ちゃんの頃から本に親しんでもらうと共に、赤ちゃんと保護者とのふれあいを深めてもらうために、3・4ヶ月健診時に絵本(ブックスタートパック)をプレゼントするだけではなく、赤ちゃん向けの読み聞かせなどを図書館で定期的に行っています。
赤ちゃん向けの読み聞かせ
ブックスタートスタッフや、市民ボランティアによる赤ちゃん向けの読み聞かせを実施しております(月1回/明野図書館・中央図書館)。

事前のお申し込みは不要です。詳しくは、お気軽に図書館までお問い合わせください。
また明野図書館では、毎週水曜日10:00〜17:00まで「ブックスタートクラブ」として視聴覚室を解放しております。

▲このページの先頭に戻る

参考リンク

育児を応援する行政サービス - 筑西市 -
ママフレ
http://chikusei-city.mamafre.jp/(外部リンク)

▲このページの先頭に戻る